バニラエクストラクト メディシンフラワー

バニラエクストラクト メディシンフラワー

¥4,403 税込

送料についてはこちら

我が家のコーヒータイムに欠かせないのが このバニラエクストラクト オーツミルクコーヒーに一滴垂らすだけで 素晴らしいバニララテが完成いたします 体にも心にも響く最高のカフェタイム☕️ 100%ピュアなバニラフレーバーエクストラクト。 特許取得のコールドプレス製法で高濃縮のクオリティの高いバニラの香り。   ほんの数滴で芳醇なバニラの香りを楽しめます。 全てのスイーツ、チョコレート、ドリンクに欠かせないフレイバーです。 保存料、着色料、添加物不使用。 メディシンフラワー15mlで約200ドロップスお使いいただけます。 原材料: バニラ   メディシンフラワーについて メディシンフラワーは1985年の夏に100%ピュアなエッセンシャルオイルや天然自然原料を取り扱う会社として設立されました。 メディシンフラワーの商品はまさに、「GIFT OF EARTH」(地球からの神聖な贈り物)といえるでしょう。 「GIFT OF EARTH」という考え方は、再生可能、持続可能なオーガニック農業を支えていくという概念に基づきます。 メディシンフラワーは世界中の農家や蒸留工場と取引をしています。中には150年以上も天然自然原料作り続けている会社もあります。 メディシンフラワーのゴールは古くからその土地に存在する土着の文化や、代々受け継がれる伝統、そしてフェアトレードをサポートしていくことです。 メディシンフラワーの創設者は1980年より、ホリスティックヘルスに携わっています。 彼女は、ホリスティックヘルスの認定施術者であり、マッサージセラピスト、アロマコンサルタント、また、天然香料の開発や製品改良にも携わっています。 彼女のオイルに対する情熱こそが、彼女自身をアロマテラピーや天然香料製造で使用するクオリティーの高いエッセンシャルオイルや天然原料を世界中から探し求めるという、終わりなき探求に導いているのです。 彼女はUCLAの化粧品科学の学外講座や、フランス・カンヌで行われる化粧品原料&世界香料会議に参加し続けています。 メディシンフラワーはエッセンシャルブレンド、セラピューティック・エッセンシャルオイル、自然香料、ホーム&スパ用のボディースクラブ、ボディーケアを専門分野とし、大手自然食品店、世界中のスパ、また、ミュージシャンやアーティストの方々から支持されています。 そして、香料調合師、アロマセラピスト、ハーバリスト、カイロプラクター、自然食品店、マッサージセラピスト、ホリスティック・プラクティショナー、メディカルドクター、レストランのシェフ、パティシエ、多くのローフーディスト、また、食品や飲料業界にも深く関わりがあり、これらの分野に多くの商品を提供しています。 お客様と共に、そして、ビジネスとの関わりを通して。 メディシンフラワーはクオリティーの高いものを原料として使用していくことにより、そういったハイクオリティーなものの必要性が求められることを目指しています。 メディシンフラワーのゴールは持続可能なオーガニック農業、フェアトレード、そして地球を育む価値のあるものを皆さまにお届けすることなのです。   【メディシンフラワー】フレイバーエクストラクトについて メディシンフラワーのフードグレードのフレーバーエクストラクトは、料理、香水、化粧品など幅広い分野に活用されています。 メディシンフラワーのフレイバーエクストラクトは、コールドプレスで抽出され、着色料、添加物、保存料などは一切使われていません。 また、水や油に馴染みやすく、とても凝縮されており、砂糖不使用、カロリーもゼロ、そしてウィート(小麦)フリー、グルテンフリーのエクストラクトです。 アイスクリーム、紅茶、コーヒー、デザート、スムージー・・・ ほんの数敵で驚くような香りと味わいをもたらしてくれます。 マッサージオイルやリップバーム、バスオイル、石鹸、キャンドルなどにもお使いいただけます。 素晴らしい香りをもたらしてくれます (本商品は食用となりますので食用以外でご使用される際には、お客様の判断にお任せしております。) 高濃度のフレーバー: 限りなく凝縮されたフレイバーエクストラクトは通常の30~70倍の香り付けができます。 1~5滴でなんと、通常のフレイバーエクストラクトの小さじ1杯分のフレイバーになることでしょう。 テクニカルインフォメーション: オーガニック、あるいは野生の原料をヨーロッパの基準に沿った、摂氏48℃以下で抽出する特許取得の抽出法で抽出したフレイバーです。 特許取得のプロセスには、凍結乾燥、CO2エクストラクション、HFCエクストラクション、などを含みます。 原料: 100% ピュア フレイバーエクストラクト ※ レモン、オレンジ、ラムに関しては、別途、アルコールでの抽出を必要としています。約5%程度、アルコール分が残っています。