オーガニック ホワイトセージ
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

オーガニック ホワイトセージ

¥2,750 税込

送料についてはこちら

【 オーガニックホワイトセージ 】 世界最高品質を自負しております! ■無農薬・完全オーガニック ■毎月収穫 (自然相手であるという事、山火事なども起きやすい場所ですので必ず定期的に入荷できるとは限りません。) ■放射能検査済み (ネバダ州ラスベガス、アリゾナ州、 フラッグスタッフ、セドナ 全てにおいて検査済み) ■育生地も葉のサイズも細かく指定! ■厳選されたフィールドのみでの採取。 (同じフィールドであっても100m移動するだけで成長の度合いが全く変わってくるからです) アメリカの西部セドナは、 ネイティブアメリカンの有名な聖地ですが、 ホワイトセージはネイティブアメリカンのセレモニーで、その空間や集まってきた人々を清めるために焚かれます。 BUERへは、常にフレッシュなセージがアメリカ🇺🇸から届きます。 とにかく鮮度が大事 浄化のエネルギーとなる煙の発生源であるホワイトセージは、もちろん新鮮でしっかり乾燥しているもの 新鮮なホワイトセージは、「色が薄い」ことが最大の特徴です。 はじめは薄い緑色ですが、古くなるにしたがって黄みを帯び、ついには湿気を吸収しすぎて茶色くなると腐食したと判断します。 日本は湿度が高いため、なかなか乾燥した状態を保つのは難しいですが、着火しにくくならないように保存には充分気をつけましょう。 セージの浄化の目的 お香の香りや煙は、そもそもが浄化作用があると言われています。 火を焚く行為自体に邪気を焼き尽くすという意味もあり、神聖なホワイトセージを使うことで、より信頼できる浄化方法として確立されていきました。 パワーストーンの浄化として人気の高いセージですが、その煙が触れる全てのものを浄化して、癒し、安定させる効果があります。 〜セージを使った浄化の方法〜 1. アバロン・シェルもしくは、耐熱性の受け皿を用意します。 2. 充分に乾燥したセージの葉先に火をつけ、しばらくしたら手で仰いで炎を消します。 3. セージを受け皿に置きます。急な風でセージが飛ぶのを防ぐためにも、窓はしめておきましょう。 4. パワーストーンを浄化する時は、火元から離し立ち上る煙の中を数秒くくらせます。 5. 1枚の葉で2~5分間煙がでます。終わったら火が消えていることを確認しましょう。 7. 窓をあけ、邪気を吸い取った煙を換気することによって外に追い出します。 換気で煙を追い出すことは大変重要です。 ホワイトセージから出る煙は「聖なる煙」と言われます。 自然と煙はネガティブなエネルギーに集まり、それらを吸収し、浄化活動が始まります。 浄化が終わると煙は消滅しますが、邪気を吸った煙を追い出すイメージをもつことはとても大切です。 新しいエネルギーを取り入れるためにも窓をあけて換気し、煙を外に追い出しましょう。 換気してもホワイトセージの香りはしばらく残って部屋の浄化を続けてくれます。 ちなみに、 ゴキブリ、ハチ退散にもお役に立ちます